このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

カフェ開業のご相談「必要な資金」について 自己資金と融資の関係

カフェ開店にはいくらかかる?

これから新たに「カフェ」を始めようとするとき、何よりもまず気になるのが必要な資金ですよね。

 

小規模なカフェの開業に必要な資金

もちろん、立地や規模によって必要な金額はそれぞれですが、
小規模なカフェの開業に必要な資金は、300万円~
といったところでしょうか。

 

また、駅前のチェーン店に匹敵するようなカフェを開業する場合にはその10倍の3,000万円~必要な場合も多々あります。

 

それらをすべて、自己資金で賄わないといけないとなると、小規模なカフェでもかなり難しい。。。

 

融資

必要な資金を貯めている間に時間はどんどん過ぎていき、オーナーさんの体力もどんどん消費してしまいます。そこで「融資」という制度を利用するわけです。

 

自己資金の2倍は借り入れできる

最近の傾向ですと、自己資金の2倍程度の借り入れは、事業計画さえしっかりしていれば審査が下りる傾向にあるようなので、

 

例えば、

開業資金に300万円必要な場合、100万円だけがんばって貯金しておけば、残りの200万円は公的な金融機関から融資が受けられ、はれて新規事業スタート可能!

という事になります。

 

カフェ開業の第一歩

●立地や厨房機器類(エスプレッソマシンなど)や、物件の広さなど、自分が思い描く理想的なカフェの開業に必要になる資金をあらかじめ想定し、

●その上で当初の運転資金(仕入や給与の支払いなど)も視野に入れ、

●事業の最初に必要な総額を想定したら、

●あとは頑張ってその1/3の資金を貯金(または、親族や株主などから調達)する。

 

というのが、カフェの開業に向けた第一歩となります。

 

店をやるにはお金の計算が必要

ビジネスとして考える「カフェ」としては、常に「お金」の計算が必要になってきます。

 

それは、理想を現実にしよう!と決めた瞬間から始まっています。

 

最初はわからないことだらけだと思います。不動産や内装工事の事など、さっぱりかもしれません。美味しいコーヒーを淹れられる!美味しい料理を作ることができる方々でも、それをお客様に提供する「場所」を作り上げるための知識や情報も必要になってくる。という事ですね。

 

もちろん、そのすべてをご自身で勉強し、それぞれの道のプロと対等以上に渡り合っていくのも良い選択だと思いますし、我々のような開業支援チームを上手く利用し、自分は得意な分野に特化する。というのもひとつの方法だと思います。

 

人にはそれぞれ、得手不得手があるのですから。

 


■カフェ開業・運営・仮想通貨・UberEats・ブログについてETC…

ご依頼やご相談はお問合せメールフォーム

またはTwitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。

UPDATED:
CATEGORIES:

CONTACT US
お問い合わせ

  • お問い合わせはこちらのフォームよりお願い申し上げます。
    なお、ご返信まで1-2営業日程度お時間いただきますので、あらかじめご了承下さいませ。
    また、お急ぎの場合は、下記までお電話にてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
  • Tel : 03-5723-6301
  • お名前*

  • メールアドレス*

  • メールアドレス(確認用)*

  • 電話番号(任意)

  • お問い合わせ内容*

  • 当社からのご連絡方法*

  • 当社の個人情報保護方針を承諾する*

  • 初回ご相談は無料!

    まずはお会いしてじっくりとお話し合いをさせていただきます。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

    *お打合せ場所により別途交通費が発生する場合がございます。
  • 飲食店舗プロデュース・業態開発・グラフィックデザイン・Webデザイン・ブランディング・広告代理・不動産取得・催事出店・他。

    飲食店舗の開業に関わるほとんど全てのことを自社でお手伝いできることがnot for sales Inc.の強みです。 上記以外のことでもお手伝い・関連会社のご紹介などできる場合もあります。 また、これまでの経験を生かした飲食店以外の制作実績も多数ございます。詳しくは「WORKS」をご覧ください。