このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
  • 最近流行りの哲学と信念と

    最近、私のまわりで『哲学』がブームです。

    ハーバード大学の教授、「マイケル・サンデル」さん来日に伴ったプロモーションが功を奏しているようですね。

    「これからの正義の話をしよう!」って感じの本、私も読ませていただきましたよ。

    なかなか、面白いですねぇ。考えたり探究することを止めてはいけないな。と、思いました。えぇ。率直な感想です。もちろん、それぞれの人の考え方があって良いと思うのですが、考えを議論していけば、より深める事が可能だと思いますし、深めた所で、絶対的な答え(真理)が見えるものでもないと思いますが、生きていれば、『判断』を迫られる場面は訪れるかもしれませんし、それは避けて通れないかもしれません。

    特に、『リーダー』と呼ばれる立場になったら、自分の判断が、自分だけではなく、他の人も巻き込んで、その人の人生も左右するような事になる場合も多いかと。

    単純にいわゆる『功利主義』で行くなら「功利」を「お金」に置き換えて、短期と長期のバランスだけ取れれば良しなのですが、これからはビジネスと言えど、単純に「お金」だけを追い求めていても良い訳ではないって感じですので、なかなか難しいですね。

    4人で漂流していて、極限の状態で、明らかに1番にダメになりそうな身よりのない若者のカラダで残りの3人が生き残るのは道徳的にどうか?という話も本には出てきますし、講義のVTRなどでご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

    誰だって、そんな状況になりたかった訳ではないでしょうが、どうしようもない事もある。

    私なら迷わず・・・。です。だって、・・・ですから。と、今から信念を持って自分なりの哲学を持っていれば、そういう時、迷わなくって済むかなぁ、と考えて、とりあえず、自分がそうなった時どうするかはすでに決まっています。

    そんな時、あなたならどうしますか?そこに、どのような判断基準を用いますか?

    UPDATE:
  • フィードバックを得る重要性について

    やっぱり、きちんとフィードバックを得なければなりません。

    消費者に直結の仕事であれば、結果として消費者の行動に反映されるので、良いか悪いか明らかですが、すぐに結果に出ない仕事などは、定期的にフィードバックを得る必要があると思っています。

    結果が出た時には、時すでに遅し。。。というのも困りますしね。

    慣れてくると、どーしても驕り的なものが出てきてしまいます。慣れる事そのものが悪いとは思いませんが、謙虚な姿勢と心でいる事を常に意識しておかないとダメだなぁと。

    そしてやはり、常に、上に向かって挑戦していかないと。

    などと考えております。

    心を落ち着けて、紳士な態度で真摯に受け止めますので、なにとぞご意見を。

    よろしくお願いします。

    UPDATE:
  • 先に気付かないと。。。

    後になって、あの時あーしていればっ!

    というのは良くある事ですが、中身は2通りに分かれると思います。

    1 結果を知って、初めて選択の間違いに気づく。

    2 結果云々ではなく、選択した時の情報から合理的に推量して、その判断は間違っていた。

    という感じで。

    1は、気にしない方が良いです。それは、仕方のない事だし、選択の精度を上げる方法がない(運任せなの)で、そんな事を悔やんだところで、成長の糧にはなりません。

    ただ、2のケースに関しては、反省をする必要があります。結果論ではなく、その時に、しっかりと推量出来ていれば違う選択をしたのに!というような場合、なぜ、その選択に至らなかったのか?というのを追求する必要があります。

    また、簡単に得られたであろう『選択を左右するような重要な情報』を求める努力をせず、安易に判断を下してしまった場合も、これまた、反省が必要です。

    なんのために、ゲーム理論を学んでいるのか?なんのためにフェルミ推定を学んでいるのか?なんのために、行動経済学を学んでいるのか?を、実感した1日でした。まぁ、今日の選択ミスによる「失ったモノ」はたいしたモノではないのはわかっていますが、同じコストであれば、パフォーマンスは、可能性は追求すべきです。少しでも確率や期待値を上げられるようにするのは、コストがかからないのであれば、常に、絶対優位の戦略ですので。

    思いあがりを反省させられた1日でした。

    読みが甘い。。。もっと頑張ります。

    UPDATE:
  • Youtubeってやっぱり凄いですね。

    たくさんの人に見て欲しい動画がある。

    昔なら、TV局に持っていって審査をうけて、まぁ、99%落とされる訳ですがそんな流れしかなかった訳です。映像の情報を多くの人に届けるのはテレビ電波の専売特許のようなもので。

    それが、時代がながれ、だれもが気軽に多くの人に対して動画を見せられる環境が存在し、それを、誰もが手軽に見る事ができる。

    まぁ、本日話題になっている動画をアップするのは決して「気軽」ではなかったと思いますが・・・。

    YoutubeはGoogleに買収されていて、創業者の方はすでにグーグルを去っているようですが、まさか、ここまで影響力のある動画がアップされる事まで想像していたのでしょうか?

    時代の変化を感じると共に、新しい時代には新しいやり方を学ばなければならないと実感いたします。

    すごいなー。

    UPDATE:
  • 「大丈夫!」の安心度の追求。

    最近、あまりオフィスにいない私です。

    それでも、会社やお店は問題なく回っているし、進化しております。皆様、ありがとうございます。

    遊んでいる訳じゃないですよー。どーも学校での講義が増えてしまいまして。。。本日も朝からさっきまで講義で、19時過ぎに戻ってきた所です。

    まぁ、教えたり、自分の知っている事を伝えたりするの、嫌いじゃないので良いんですけどね。

    さてさて、
    仕事でもプライベートでも、日ごろから個人的に意識している事があるのですが、それは、「大丈夫!」という言葉に対して、どれだけの信頼感を含ませる事ができるのか?出来ているのか?という所です。

    気休めの「大丈夫」から、この人が「大丈夫」と言ってくれたら、もう安心。という所まで、同じ言葉でも、その人の実績や信頼感、可能性や人格などによって、重みがずいぶんと変わるものだな。と、思っておりまして、自分の一言で相手を安心させられる程の、「大丈夫」が言えるようになればなぁ、と、思っている訳です。

    「大丈夫!心配ない。」という、その場の言葉の意味ではなく、それまでのあり方が問われるところかと。

    今のところ、自分の発する「大丈夫」が、それほど安心感を与えられているとは思えないので、引き続き、実績をつくるべく、日々の行動に注意して行きたいと思う、今日この頃でした。

    いつになったら、そーなる事やら。

    UPDATE:
  • 東京でも人気のアサイーボウルをぜひEMPORIOカフェで。

    EMPORIOカフェダイニング駒沢通り学芸大学店は、アサイーボウルをプッシュしまくりです。

    acaibowl.jpg

    ほら、美味しそうでしょ?もちろんハワイのクオリティーにも負けていませんよー。なんでこんなに食べたくなるのか?美味しいからって、こんなにカラダが欲する食材も珍しいです。

    勢い余って、アサイー(ACAI)の種を使ったアクセサリー(ブレスレット)や、
    %E3%82%A2%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB.jpg

    まだまだ日本では希少な黄金(カッピンドウラード)の草を使ったアクセサリー(ピアス類)を販売開始!

    %E9%BB%84%E9%87%91%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB.jpg

    どこまで行くんだ、エンポリオ。いつからブラジルの店になったんだ?
    (アサイボウルはハワイで流行っていますが、アサイーはハワイでは採れません。アマゾン原産のフルーツで、種子の輸出は禁止されているため、他国では栽培できません。)

    さてさて、もう食べましたか?アサイーボウル
    まだの方は、ぜひ、一度ためしてみてください。2人に1人はやみつきになりますから。

    お店の情報は、EMPORIOカフェのオフィシャルWeb、または、
    EMPORIOカフェオフィシャルブログでどーぞ。

    で、最近EMPORIOカフェぐるなびのWebをちょっとだけ更新しました。もちろん、アサイーボウル推し。

    UPDATE:
  • 自分のタイプや性格って自分の従者か主人か?

    基本的に合理的に考えるタイプです。いわゆる、功利主義的な発想が多いです。

    だって、気合いとか根性だけで乗り切れる程、世の中甘くないですもんね。同じやるなら、上手にやらないと。計算できる所は計算しないと、です。

    でも、将来の事を正確に計算(予測)できる人は存在しないですよね。まぁ、内容にもよりますが。

    って事は、だいたい計算はするものの、なんらかの不確定要素を含んだ状態で、「やる」のか「やらない」のかを決断する事になります。

    不確定な要素を含んでいる以上、まぁ、当然にして予想していない事が起こります。その時も、出来るだけ合理的に計算して判断すべきだと思うのですが、その計算の中に、不確定な要素をどのように盛り込んでいるのか?というのが、このお話のポイントです。

    自社や自分の臨機応変度とか、対応(問題解決)能力とか、追い込まれた時の根性とか気合いとか。まぁ、そういうのもとっても重要なのですが、最も重要な違いは、「できる」と思っているのか「出来ない」と思っているのかの差かもしれません。

    それは、スタート段階から言える事でもあって、不確定だから「出来ると判断できない」人と、不確定でも「出来ると判断できる」人、能力に差がなかったとしても、その時点ですでに思考の方向が違ってきますよね。

    そういう違いを、性格の違いと言ってしまえばそれまでですが、その人がそれを望んでいるなら何も言うつもりはないですが、自分の性格によって自分自身が望んでいない方向に向かされているのなら、問題ありですね。

    最近、スタンフォード大学集中講義(イノベーションと起業家精神)とか、ハーバードの大学サンデル教授の本(これかの正義の話をしよう)とかをちょっと読んでるのですが、まぁ、いろいろ考えさせられます。

    そんな中でひとつ言えるのが、自分の信念や哲学を意識するようにした方が、判断が早くなるような気がします。生きていれば、山ほど選択や判断を迫られます。そのたびに迷うよりも、自分の考え方の土台となる「根本的な考え方や信念、哲学」を、完璧ではないにしても、ある程度形成しておく事をお勧めします。

    これから、新しい道に進みたいと思っている方々には特に。

    UPDATE:
  • アンケートに答えて1000円分のギフトカードを!

    弊社クライアントの「エイムハウス」様が、本体Webページのリニューアルを控えているそうで、アンケートキャンペーンを開催しています。

    201010_campaign_enquete2.jpg

    城南エリアに特化した不動産屋さんだから、意外と競争率低いかもよ。ギフトカード、貰えちゃうかもよー。って事で、ご案内です。

    アンケートに答えて貰う以外にも、2010年住宅購入を考えている方々にとってもお得なキャンペーンも同時開催中。不動産購入の相談で来店するだけでもなんか貰えるとか、良いのが見つかってお家買っちゃったら、凄いのがもらえるとか、そんな感じの、それはもう、太っ腹な。

     いずれにせよ、顧客への還元率の高い会社さんって、良いですよね。お客さんとしてはありがたい限りです。

    弊社も見習って、高い還元率、高いコストパフォーマンスを目指します。出来ることからコツコツと。

    UPDATE:
  • もし若者がこのブログを読んでいるなら・・・、

    常日頃から、ぜひ、若者にお勧めしたいと思っている事があります。
    ただし、自己責任でお願いします。

    (若者の定義は、年齢的な事ではなく、今後も成長していくつもりのある人全てです。)

    一言で言います。

    「挑戦してください。」

    今の自分では、簡単にできそうもない事に挑戦してください。

    そして、出来れば成功して欲しいです。が、残念ながら失敗したら、もう一回挑戦してください。成功するまで何度でも。

    なんでこんな事をお勧めするかって言うと、答えは単純です。

    そっちの人生の方が、楽しそうだから。

    たぶん・・・ね。

    まぁ、個人的な主観ですので、あんまり気にしないで下さい。

    気になった人は続きをどーぞ。

    さて、
    挑戦したらどうなるか?ですが、まぁ、たぶん、傷つきます。。。ごめんなさい。

    心かカラダかは解りませんが、多分痛いです。

    そこから立ち上がるのは、たぶん、結構しんどいです。でも、頑張ってください。

    自分では簡単に達成できそうもない事ってどんなこと?って感じですが、それは、ゴールはイメージできるけど、ゴールまでの道のりが全て見通せる状態になっていない事。って感じでしょうか。

    信号が全部青になっていない。とか、いろいろな比喩表現がありますけど。

    そういう状態で「決断」して、行動する。それが挑戦なんだと思います。って事で、ぜひ。

    そして、たくさん経験していきましょう。

    UPDATE:
  • 雨、なのかい?今週は・・・。

    雨の日曜夜です。

    今週は、雨が多いっぽいです。

    それは、勘弁していただきたい!

    と言っても、受け入れてもらえそうもない・・・。

    ありますよね、そういう状況。天気だけに限らず。

    なかなか、ハードです。

    心もカラダも、つらい思いをした方が強くなる。という感じの事を、最近のブログで書きましたが、それにも、タイミングってもんがある!と、言いたい。けど、言ったところで、どーなる訳でもなく。

    まぁ、東京地方、午後からは雨もあがるっぽいので、良しとします。

    さて、話題をかえて・・・、
    今週後半には10月に突入しますね。10月になると今年も残すところあと3ヶ月となります。と、言う事は弊社の5期目もあと3ヶ月。もう、3/4かぁ。。。早い。

    正直なところ、あんまり「決算」とか、そういうのをあんまり気にはしていないのですが、まぁ、節目ですし、出来る限り良い成績を残せるよう、引き続き頑張りたい所です。

    確実に、前進せねばっ!

    nfs 代表

    UPDATE:

CONTACT US
お問い合わせ

  • お問い合わせはこちらのフォームよりお願い申し上げます。
    なお、ご返信まで1-2営業日程度お時間いただきますので、あらかじめご了承下さいませ。
    また、お急ぎの場合は、下記までお電話にてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
  • Tel : 03-5723-6301
  • お名前*

  • メールアドレス*

  • メールアドレス(確認用)*

  • 電話番号(任意)

  • お問い合わせ内容*

  • 当社からのご連絡方法*

  • 当社の個人情報保護方針を承諾する*

  • 初回ご相談は無料!

    まずはお会いしてじっくりとお話し合いをさせていただきます。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

    *お打合せ場所により別途交通費が発生する場合がございます。
  • 飲食店舗プロデュース・業態開発・グラフィックデザイン・Webデザイン・ブランディング・広告代理・不動産取得・催事出店・他。

    飲食店舗の開業に関わるほとんど全てのことを自社でお手伝いできることがnot for sales Inc.の強みです。 上記以外のことでもお手伝い・関連会社のご紹介などできる場合もあります。 また、これまでの経験を生かした飲食店以外の制作実績も多数ございます。詳しくは「WORKS」をご覧ください。