このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

カフェ開業を成功させる確実な方法とは?その1

 

カフェ開業を成功させる確実な方法とは?というと、ちょっと書き方が良くないかもしれないのでもう少し掘り下げてみてみると、

・カフェをオープンさせる(開業)
・開業したカフェを軌道に乗せる(運営)
・さらに発展させる(成長)

それらを果たして「成功」と言えるのだと思います。

 

さて、この3つにはそれぞれ密接なつながりがあるものの、わかりやすいのでとりあえず分けて考えてはみますが、最終的にはお店が成功するかどうかに全て関わってきます。まぁ、当然です。

 

では、まずはオープンさせるタイミングにおいての重要なポイントを見てみましょう。

 

なによりも「立地」!
次に、「予算管理

以上です。

 

立地条件

カフェのみならず、

飲食店が成功するかどうかは80%以上「立地条件」に依存します

 

「プロダクトアウト」と「マーケットイン」

もちろん、とってもアクセスの悪い、人通りもほとんど無いようなお店が繁盛しているケースもありますが、かなりレアです。きっと、そのお店にしかない「何か」があるのでしょう。

こういうスタイルを「プロダクトアウト」といいます。

自店の商品やサービス(プロダクト)を外の人々にわざわざ来てもらって購入してもらうスタイル。

 

逆に、立地(人通り)などが良い(市場がある)ところに、好まれそうなサービスや商品をもって参入することを「マーケットイン」と言います。

そこにニーズがあるなら、必要な商品を提供しますよ。(マーケットイン)というスタイルが成功への近道なのはとてもわかりやすい考え方です。


ならば、それだけで成功できるのでしょうか。

えぇ、求めているものを適正な価格やスピードや内容で提供できれば成功は見えたも同然でしょう。ただし、そう上手くは行きません。

 

なぜなら、

それだけのニーズがある状態を、大手資本(チェーン店)が放って置く訳がない。

 

という事で、

すでに「カフェ」に対してニーズがある場所(立地)には、通常すでにチェーン店(それも複数の)が営業しており、撤退するとしても物件の空き状況の情報すらまわってこない。
もし来ても、普通の個人が手を出せるような予算感ではない。

というのが現実です。

 

では、20%しかないプロダクトアウト型で成功する!と言うのに賭けるしかないのか?

今の時代、プロダクトアウトはかなりハードルが高いのです。

 

理由は、

本当に良い商品があまり無い時代なら、良いものを適正価格で販売していればお客様がわざわざ探して着てくれる事もあったかもしれませんが、現代においては、そこそこ良い商品が多数あり、それで満足できるお客様が大半なので、それ以上を求めない事が多いのです。

 

なので、プロダクトアウトで勝負しようとすると、本当に良い商品を適正な価格で提供しているだけではダメで、それが「激安」だったり「超レア」だったり「流行に乗って」いたりして、なにかしらの話題性がありそれを継続させる必要性が出てきます。なかなか難しそうですね。

 

マーケットインでもプロダクトアウトでもダメなら、どーすりゃいいのよ?

そこは頃合を見計らって、個人や小資本の方がカフェビジネスに参入するなら、マーケットイン寄りのプロダクトアウト型で攻めましょう。

というのが一般的な答えになります。

 

例えば、

・駅前にはスターバックスもある

・ドトールもある

というような立地(つまり、駅前にはそれなりのマーケットがある、人数が居る)でも、

少し離れれば(ほんの2~3分歩く)、空き物件があるかもしれず、それは駅前の物件に比べると坪単価も低めで比較的借りやすいかもしれません。

 

そういった立地において、チェーン店にはない「差別化された個性」があり、それをチェーン店利用の方々に伝える事ができれば、また、その2~3分の距離の負担や価格差の負担を補って余りある「優位性」があれば、現在チェーン店を利用しているお客様の内の何%かは、あなたのお店に来店することになるでしょう。

 

その「優位性」をどこに置くのか?

「商品(味、量、見た目、ネーミング?なのか」「サービスなのか」「内装なのか」というのを総合的に考え、
マーケット(チェーン店)からの距離やルート、などの劣位性(マイナス面、お客さんが負担に感じる面)などとのバランスよく検討し、
集客できそうな人数とお店(物件)の規模とを照らし合わせ、必要な開業資金を準備する。

という流れが、一番カフェオープンを成功させることのできるやり方だと思います。

 

とは言うものの、開業資金あってのカフェ開業、事業計画、先立つものが。。。というのが実情ですし、さまざま”バランス”を検討しながら進めていかないとオープンを成功させるのも簡単ではなさそうですね。

 

次は、開業資金や事業計画などについて、もう少し詳しく書いて行きたいと思います。

UPDATED:

CONTACT US
お問い合わせ

  • お問い合わせはこちらのフォームよりお願い申し上げます。
    なお、ご返信まで1-2営業日程度お時間いただきますので、あらかじめご了承下さいませ。
    また、お急ぎの場合は、下記までお電話にてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
  • Tel : 03-5723-6301
  • お名前*

  • メールアドレス*

  • メールアドレス(確認用)*

  • 電話番号(任意)

  • お問い合わせ内容*

  • 当社からのご連絡方法*

  • 当社の個人情報保護方針を承諾する*

  • 初回ご相談は無料!

    まずはお会いしてじっくりとお話し合いをさせていただきます。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

    *お打合せ場所により別途交通費が発生する場合がございます。
  • 飲食店舗プロデュース・業態開発・グラフィックデザイン・Webデザイン・ブランディング・広告代理・不動産取得・催事出店・他。

    飲食店舗の開業に関わるほとんど全てのことを自社でお手伝いできることがnot for sales Inc.の強みです。 上記以外のことでもお手伝い・関連会社のご紹介などできる場合もあります。 また、これまでの経験を生かした飲食店以外の制作実績も多数ございます。詳しくは「WORKS」をご覧ください。