このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

やってて良かった! Uber Eats(ウーバーイーツ)

新型コロナの影響で、行く末が見えない飲食業界(世界情勢?)ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2020年のはじめ頃は、正直ここまで大変な事になるとは想像もしておりませんでしたが、ホント、世界が、日常が変わってしまいましたね。

以前にも、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関するブログは2件ほど書いておりますが、どれもコロナ前のお話なので、今回はコロナ(自粛期間中も含む)発生後の現状について書いて行こうと思います。

ブログ(Uber Eats 導入サポート)
ブログ(飲食店として考える Uber Eats)

Uber Eats レストランパートナー募集

緊急事態宣言(自粛要請)期間中は、みなさんそうだと思いますが、飲食店をはじめ、いわゆる一般的な「お店」の店頭での売上はガタ落ちした事と思います。EMPORIOカフェももちろん売上は半分以下になりました。ですが、昨対比10%とか20%にならなかったのは、以前より導入していたUber Eats(ウーバーイーツ)のおかげです。

「テイクアウト」のみでそれなりの売上底上げというのもなかなか難しい。自粛要請でそもそも街に人がいない。。。だからと言って、自前でデリバリー要因を常に確保するのは、個店ではかなり難しいです。

実際、自粛期間中はUber Eats(ウーバーイーツ)の売上が、それまでに比べて2倍以上になりました。
コロナで騒ぎ出す前から、いろいろと工夫し、バカに出来ない売上になって来ていましたが、コロナがUber Eats(ウーバーイーツ)の利用の定着にかなり影響したのは確かなようです。

飲食店として、広げられる販売チャネル(販売方法)の数には限界がありますが、
いつ、何があるかわからないのが人生(経営)である!という事を再認識させられている現状において、リスクヘッジとしての販売チャネルの複数確保は、ぜひお勧めしたいところです。

とある納品業者さんに、自粛期間中に聞いた言葉で印象に残っているのが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)やっているお店以外にほぼ納品がありません!」という言葉です。家賃は仕方ないにしても、営業しなければ抑えられる固定費がありますから、一定以上の売上が見込めないならお店を休んむ!というのは当然考えられる選択肢ですし、事実そうしたお店が多かったように見受けられます。

そのような中、EMPORIOカフェはなんとか時短要請に従いながら営業を続ける事ができたのは、ひとえにUber Eats(ウーバーイーツ)のおかげだといえます。(もちろん、35%の手数料はもう少し安くして欲しい!)

それは私の先見性があったからなのか、たまたまなのか?は定かではありませんが、自粛要請が出だした頃から弊社にUber Eats(ウーバーイーツ)導入のお問い合わせが急激に増えました。それは売上UPするためのアドバイスなどではなく、単純に導入したいけど1ヶ月、2ヶ月待ちとかになるので、弊社経由だと早くなるのか?というのが大半でした。(残念ながらなりませんでした)

そう、事前に導入していないお店は緊急事態になってから申し込んでも導入完了して販売可能になったのは自粛期間が明けた後という事です。

これは、何があるかわからない世の中において、とても重要な教訓だと思います。
Uber Eats(ウーバーイーツ)は固定費はほぼかかりません。売上連動(35%!)の成功報酬型ですから、とりあえず導入しておくというのは戦略として良かったと思います。実際、それが売上にどれくらいつながるかは導入した頃はあまり深く考えておりませんでしたが、こういうサービスが伸びるのであれば、早めに導入し、いろいろ経験を踏まえて対応できるようにお店も進化させる!という考えがお店の危機を事前に救ったとでも言いましょうか。

ですので、現在も私はいろいろなものに手をつけてはおりますが、それが日の目を見るかどうかは後々になってみないとわかりませんね。(半分以上がそのまま消えていくのですが・・・。)
Uber Eats レストランパートナー募集

という事で、まだUber Eats(ウーバーイーツ)を導入されていない飲食店の方はぜひ、保険の意味合いも兼ねて導入してみてください。また、導入したけど売上が思うように伸びないかたは、お客さんの立場、配達員さんの立場など、立ち位置をいろいろ変化させて考えてみて、その上で、お店としてできる対応策をいろいろと検討してみてください。

もちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)やその他デリバリーサービス、テイクアウトでの売上UPのお手伝い(コンサルティング)も随時させていただきます!

不安定な世の中、お互い頑張っていきましょう!
Uber Eats(ウーバーイーツ) 導入されてみようという方は、下記のバナーをクリック!

Uber Eats レストランパートナー募集

UPDATED:

CONTACT US
お問い合わせ

  • お問い合わせはこちらのフォームよりお願い申し上げます。
    なお、ご返信まで1-2営業日程度お時間いただきますので、あらかじめご了承下さいませ。
    また、お急ぎの場合は、下記までお電話にてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
  • Tel : 03-5723-6301
  • お名前*

  • メールアドレス*

  • メールアドレス(確認用)*

  • 電話番号(任意)

  • お問い合わせ内容*

  • 当社からのご連絡方法*

  • 当社の個人情報保護方針を承諾する*

  • 初回ご相談は無料!

    まずはお会いしてじっくりとお話し合いをさせていただきます。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

    *お打合せ場所により別途交通費が発生する場合がございます。
  • 飲食店舗プロデュース・業態開発・グラフィックデザイン・Webデザイン・ブランディング・広告代理・不動産取得・催事出店・他。

    飲食店舗の開業に関わるほとんど全てのことを自社でお手伝いできることがnot for sales Inc.の強みです。 上記以外のことでもお手伝い・関連会社のご紹介などできる場合もあります。 また、これまでの経験を生かした飲食店以外の制作実績も多数ございます。詳しくは「WORKS」をご覧ください。