このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
  • カフェ開業のご相談「必要な資金」について 自己資金と融資の関係

    カフェ開店にはいくらかかる?

    これから新たに「カフェ」を始めようとするとき、何よりもまず気になるのが必要な資金ですよね。

     

    小規模なカフェの開業に必要な資金

    もちろん、立地や規模によって必要な金額はそれぞれですが、
    小規模なカフェの開業に必要な資金は、300万円~
    といったところでしょうか。

     

    また、駅前のチェーン店に匹敵するようなカフェを開業する場合にはその10倍の3,000万円~必要な場合も多々あります。

     

    それらをすべて、自己資金で賄わないといけないとなると、小規模なカフェでもかなり難しい。。。

     

    融資

    必要な資金を貯めている間に時間はどんどん過ぎていき、オーナーさんの体力もどんどん消費してしまいます。そこで「融資」という制度を利用するわけです。

     

    自己資金の2倍は借り入れできる

    最近の傾向ですと、自己資金の2倍程度の借り入れは、事業計画さえしっかりしていれば審査が下りる傾向にあるようなので、

     

    例えば、

    開業資金に300万円必要な場合、100万円だけがんばって貯金しておけば、残りの200万円は公的な金融機関から融資が受けられ、はれて新規事業スタート可能!

    という事になります。

     

    カフェ開業の第一歩

    ●立地や厨房機器類(エスプレッソマシンなど)や、物件の広さなど、自分が思い描く理想的なカフェの開業に必要になる資金をあらかじめ想定し、

    ●その上で当初の運転資金(仕入や給与の支払いなど)も視野に入れ、

    ●事業の最初に必要な総額を想定したら、

    ●あとは頑張ってその1/3の資金を貯金(または、親族や株主などから調達)する。

     

    というのが、カフェの開業に向けた第一歩となります。

     

    店をやるにはお金の計算が必要

    ビジネスとして考える「カフェ」としては、常に「お金」の計算が必要になってきます。

     

    それは、理想を現実にしよう!と決めた瞬間から始まっています。

     

    最初はわからないことだらけだと思います。不動産や内装工事の事など、さっぱりかもしれません。美味しいコーヒーを淹れられる!美味しい料理を作ることができる方々でも、それをお客様に提供する「場所」を作り上げるための知識や情報も必要になってくる。という事ですね。

     

    もちろん、そのすべてをご自身で勉強し、それぞれの道のプロと対等以上に渡り合っていくのも良い選択だと思いますし、我々のような開業支援チームを上手く利用し、自分は得意な分野に特化する。というのもひとつの方法だと思います。

     

    人にはそれぞれ、得手不得手があるのですから。

     


    ■カフェ開業・運営・仮想通貨・UberEats・ブログについてETC…

    ご依頼やご相談はお問合せメールフォーム

    またはTwitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。

    UPDATE:
    CATEGORY:
  • UBER EATS導入をサポートいたします。

    弊社カフェ、EMPORIOでもUBER導入しておりますが、想定以上の売上&利益につながっていると感じています。

    配送手数料が上乗せされても、わざわざお店に行かずに食事が届くというメリットは、お客様にとっては大きい

    という事でしょう。

     

    弊社クライアント様においても、何店舗様か導入のお手伝いをし、業態にもよりますが、順調な滑り出しをしている店舗ばかりです。

     

    ただ、UBERは売上マージン制ですし、
    包材なども余分に必要になってきますので原価計算を再度考え、利益が出るようにしなければなりません。

    また、提供後すぐにお客様が召し上がるわけではないのですから、
    少しくらい時間が経過しても品質劣化の少ない商品を提供する必要性もでてきます。

    と、いろいろ考える事は多いですが、それでもUBER導入のメリットは大きいと思いますし、初期コストもわずかですので、気になっている方がいれば、ご相談いただければと思います。

    UPDATE:
    CATEGORY:
  • 開業&起業読本(カフェとか会社とか)その1 なぜ起業したいのですか?

    ようこそ、not for sales Incorporated 株式会社のHPへ
    弊社のWebをご覧という事は、カフェ開業(飲食店)にご興味がおありの事と思います。そこで、本日からカフェ開業に役立つ内容の読み物を随時UPして行きたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
    まずは、簡単に自己紹介を。
    私は東京都目黒区、東横線の学芸大学駅近辺にてEMPORIOカフェを運営しております、not for sales Incorporated 株式会社の代表、西脇と申します。2006年に独立開業(脱サラ)し、現在に至ります。これを書いているのは2018年春なので、もう13年目に突入している感じですね。カフェを運営しながらカフェ開業のコンサルティングをしているので、今まで沢山の開業の支援もしてきましたし、自社のカフェ運営においてもいろいろありました。そこで、これから自分のお店を出したい、持ちたいという、飲食業において独立を目指す方々に、何かしら有益なアドバイスができればという思いから、今までの経験や思う事をみなさんと共有し、少しでも有益な情報を提供して、その見返りに利益を頂ければと思っています。前半は基本的な飲食店の開業や経営について、中盤は集客や売上げUPのノウハウについて、後半はそれらを統括する意味も含めて、とにかく長く続けるための秘訣を書いて行こうと思います。長くなるかと思いますが、お付き合いいただければと思います。

    目次(前半 その1)
    ■1 そもそも、なぜ起業するのか、したいのか?
    ■2 独立、起業なんかやめた方が良い?
    ■3 独立開業やベンチャービジネスなんて、ほとんどギャンブル?
    ■4 それでも開業するなら勉強しないとね。
    ■5 カフェの基本的な経営(数字の管理)について
    ■6 事業計画は総合的なバランスで考える
    ■7 それらを踏まえた基本的な資金調達の方法について

    ■1 そもそも、なぜ開業するのか、したいのか?
    実のところ、ここは有料にしたいくらいの内容を書くつもりですが、直接カフェの開業や経営に関係するところではないですし、哲学や信念の範囲に入りそうな感じもするのですが、と言っても、店舗の開業というのは人生を賭けた大勝負ですから、ここを避けて通る訳にもいかず、冒頭に持ってこざるを得ないので、仕方なく無料で公開しようと思います。

    では、まず質問です。

    ○あなたはなぜ、カフェ(飲食店)を開業したいのでしょうか?

    飲食店の開業に興味ない方も中にはいらっしゃるかと思いますが、無料とは言え、あなたの貴重な時間を使ってこの文章を読んでいるのですから、なにかしら理由があるのだと思います。

    もし、カフェ開業(経営)に失敗しても、あなたの人生にたいした影響がない方(いわゆる、お金持ちの方)以外は、この質問に明確に答えていただきたい!そして、その答えがこれから10年以上経過した後でも変わらない自信がある!と思える方のみ先を読む事をお勧めします。それ以外の方は、もう一度、ご自信の人生観や価値観としっかり向き合うことをお勧めします。

    ここ、大切なところなので少し回り道をします。ご自身の信念や哲学をしっかりお持ちの方は読み飛ばしていただいて結構です。

    人は最期は必ず死にます。
    これに、いまのところ例外はありません。
    つまり、人生とはその全てが途中経過な訳ですが、あなたは人生に何を求めますか?
    ・なぜあたなはその仕事をしているのですか?
    ・なぜあなたはお金が欲しいのですか?
    ・なぜあなたはその服を着ているのですか?
    ・なぜあなたは、この文章を読んでいるのでしょうか?
    ・なぜあなたは、自分の飲食店を開業したいと思っているのでしょうか?
    他にもたくさんの「なぜ」がありますが、基本的にだれにでも当てはまる「お金」を例にとって、「なぜ」を考えてみましょう。

    なぜ、お金が欲しいのか? → そのお金で得られるものは?
    「美味しい食事」「快適な住居」「格好良い衣服」「高級車」「アクセサリー」「行きたいところに旅行に行ける」など、お金を使って得られるものもあれば、お金があるという「安心感」や仕事(お金)に縛られない「自由」などもお金によって得られる効用のひとつです。このように、お金を使って得られるものも多岐にわたり、使わなくても口座にあるだけで効果を発揮する。お金ってすごいですね。
    では、「快適な住居」や「高級車」などあなたが思った「お金が欲しい理由」に対して、さらに「なぜ?」を考えて欲しいのですが、その前に、上にあげた、お金をもらって得られるものの中で、ひとつだけそれ以上「なぜ?」を繰り返せない答えがあります。それ以上繰り返せないというのはつまり、「結論」という事です。どれだかおわかりでしょうか?その答えは「安心感」です。「安心」という感情を得たい。という部分はこれ以上「なぜ?」を繰り返せない結論になっています。「なぜ、安心感を得たいのか?」と質問を繰り返したところで、「安心できたら安心でしょ!不安がない状態って良いでしょ!」という回答くらいしか出しようがないので。

    では、結論に至っていないもの、たとえば「アクセサリー」についても考えてみましょう。「なぜ、アクセサリーが欲しいのですか?」「キレイなものが好き」「自分をさらにキレイに見せられる」「自分のブランド価値をあげられる」など、理由はさまざまかと思いますが、さらにその答えに「なぜ」を繰り返すと、行き着く先はたぶん、「優越感」「安心感」「満足感」などが得られるから。という答えのはずです。その他の「住居」や「高級車」「旅行」などの回答も、「なぜ?」を繰り返して行くと必ず「感情」になるはずです。

    このように、人のどのような希望も最終的には「感情」に収束します。人間なのですから感情に収束しないと、何かがおかしいのであり、それはあたりまえのことなのです。この考え方は当たり前の事なのですが、普段から意識している方は少ないようなので、ここで改めて認識していただいた上で、「なぜ、カフェを開業したいのか?」という質問に対し、最終的に自分の納得できる感情の答えにたどり着ける方は、次に進んでください。カフェを開業したい理由は人それぞれで良いのですが、その理由が自分の内面から出てきたものでないなら、再度検討し直すことをお勧めします。

    ご自信の感情と向き合い、晴れて心の底から「カフェを開業したい!」と思っているそこのあなた!

    そんなあなたに、カフェ開業~経営の現実を突きつけるため、私の経験から「独立、起業なんかやめた方が良い?」を書き進めて行きたいと思います。
    次回をご期待ください!

    UPDATE:
  • EMPORIOカフェ ビットコイン、XPでの支払い受付開始!

    ご覧いただきありがとうございます。

    EMPORIOカフェは、暗号通過ビットコイン及び、Experience Points (XP)でのお支払い受付を開始いたします。

    中でも、カフェとして応援して行きたいと考えているXPをご利用のお客様に関しましては、様々なサービスをご用意しています。

    詳しくは、

    Discordのチャットや店舗Facebookなどにてご確認ください。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    UPDATE:
    CATEGORY:
  • この世が仮想現実である可能性について

    オカルトな話でしょうか?

    いえ、可能性としてはありえる話のようです。

    映画、マトリックスのように、人間(の本体)が培養されているかどうかはさておき、現代物理学の限界(理解できない点)と、PCの性能向上による処理能力の増加(の予測)に基づいたお話です。

    まぁ、この世がナチュラルだろうがVRだろうが、今を生きる我々にとってはどちらであっても関係なく、今日できることを今日頑張る。以外に、特にどうという事はないのですが。

    しかし、量子の性質。粒子であり波である。観測しているときは粒子として、観測していないときには波としての性質を現す。や、量子もつれ、対の関係にある量子の一方の回転方向を観測によって確認すると、もう一方の回転方向(逆)も自動的に決まる。その時間差は距離に関係なく「同時」であり、理論上の最高速である「光速」を越えた手段によって情報が伝達される。

    この2点において、現代物理学が納得の行く答えを出せないがゆえ、この世が仮想現実であるという説も否定はできない。という感じですね。

    本当のところは、どうなんでしょう?

    さっきも書いたように、本当のところを知ったところで我々にはどうすることもできないのですが、純粋に興味はあります。

    まっ、仮想現実だと証明されてしまったら、さらに高次の疑問である、創ったのはだれ?という問いに興味がうつって行くだけなのですが。

    という事で、カフェEMPORIOで美味しいラテでも頂いてこようとおもいます。

    ちなみに、本日カフェEMPORIOにWiFiを導入しました。メンバー様だけにPWをお知らせしています。ご利用の際にはスタッフまで。

    UPDATE:
  • 本年も大変お世話になりました。

    今年も、たくさんの方々のおかげで、なんとか無事に年を越せそうです。残すところあとわずかですが、みなさま、良い年をお過ごし、お迎えください。

    UPDATE:
  • 2014年も大変お世話になりました。

    まもなく、EMPORIOカフェダイニング駒沢通り学芸大学店の営業も終了し、not for sales Incorporated 株式会社本年の営業を終了いたします。

    今年も、たくさんのお客様にご愛顧いただき、何とか無事、年を越すことができました。

    また、デザイン関連のクライアント様、スタジオ関連のお客様にも、とても贔屓にしていただき、まことにありがとうございました。

    2015年が、皆様にとっても、弊社にとっても良い1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

    EMPORIO学芸大学店は、新年1月3日の15時より営業開始。

    唐揚兄弟東京長原店および、EMPORIO EXPRESS代官山店は、4日より通常営業いたしますので、新しい年も、なにとぞご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

    not for sales Incorporated 株式会社
    代表取締役 西脇 建治

     

    UPDATE:
  • ホームページが新しくなりましたね。

    こちらのページをご覧の皆様。

    いつもお世話になっております。

    忙しいからと、つい、先延ばしになっておりました、弊社Webサイトがついにリニューアルされました。同じく、なかなか掲載できていなかった実績集なども随時アップして行く予定です。

    今後とも、not for sales Incorporated 株式会社をよろしくお願い申し上げます。

    代表取締役 西脇 建治

    UPDATE:
  • たいへんお世話になりました。

    今年も残すところあと少しとなりました。

    たくさんの皆さまにご愛顧いただき、nfsも無事になんとか新しい年を迎えられそうです。ありがとうございます。

    1年の内には、成功した事、失敗した事などいろいろありますが、来年もできるだけ頑張って行きたいと思っています。

    皆さまも、良いお年をお迎え下さい。

    改めまして、今年もお世話になりました。来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

    not for sales Incorporated株式会社
    西脇 建治

    UPDATE:
    CATEGORY:
  • 大阪:唐揚兄弟プロジェクト

    大阪は日本橋、千日前通り沿いにオープンしました『唐揚兄弟!』、そのお店の写真です。

    IMG_0081.jpg

    とにかく、オープンさせる事を第一で進んできましたので、改善点はまだまだあるのですが、ひとまえず、そこそこ良い感じのお店になったかと思います。

    IMG_0075.jpg

    店内の壁面。テーマは『日々笑進(しょうじん)』という事で、ロゴマークがそれを物語っております。

    IMG_0087.jpg

    お昼のメニュー、手前が『唐揚定食』。奥が『リュウさんのヤンニョンチキン定食』です。まぁ、もちろん『美味い!』です。

    お店にもメニューにも、ちょいちょい変更を加えて行きますが、美味しい事には変わりないので、ご愛顧いただければと思います。

    not for sales Incorporated株式会社

    UPDATE:
    CATEGORY:
1 2 3 4 5 OLDER >

CONTACT US
お問い合わせ

  • お問い合わせはこちらのフォームよりお願い申し上げます。
    なお、ご返信まで1-2営業日程度お時間いただきますので、あらかじめご了承下さいませ。
    また、お急ぎの場合は、下記までお電話にてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
  • Tel : 03-5723-6301
  • お名前*

  • メールアドレス*

  • メールアドレス(確認用)*

  • 電話番号(任意)

  • お問い合わせ内容*

  • 当社からのご連絡方法*

  • 当社の個人情報保護方針を承諾する*

  • 初回ご相談は無料!

    まずはお会いしてじっくりとお話し合いをさせていただきます。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

    *お打合せ場所により別途交通費が発生する場合がございます。
  • 飲食店舗プロデュース・業態開発・グラフィックデザイン・Webデザイン・ブランディング・広告代理・不動産取得・催事出店・他。

    飲食店舗の開業に関わるほとんど全てのことを自社でお手伝いできることがnot for sales Inc.の強みです。 上記以外のことでもお手伝い・関連会社のご紹介などできる場合もあります。 また、これまでの経験を生かした飲食店以外の制作実績も多数ございます。詳しくは「WORKS」をご覧ください。